MENU

特に注意すべきは利用後!バレる落とし穴を徹底的にチェック

ちょっとお金に困った時のキャッシング申し込みも、当たり前になってきましたね。でも借りる事情はいろいろ。友達と一緒に借りる人もいれば、家族や職場に絶対知られたくないと思っている人もいます。もし絶対周りの人にバレたくないのならば、ぜひこのポイントをチェックしてください。まず申込用紙の電話記入欄には、家族が応対する可能性がある自宅の固定電話ではなく、自身の携帯電話の番号のみを記入しましょう。日中家にいない方なら特に気をつけるべきポイントです。

 

次の申込時のポイントは、手続き方法です。WEB契約や自動契約機など自分の都合に合わせて手続き方法が選べますが、スマートフォンやパソコンで手軽に出来るWEB契約を行う人が多いかもしれませんね。WEB契約はキャッシング会社のサイトから申し込みフォームで申し込みをして、本人確認書類なども写メでOKという手軽さです。

 

審査通過のお知らせや契約書等も全てWEB上で行われますので、最初から最後までインターネットで手続きできます。そうすればキャッシング会社から郵便物が届いて家族にバレてしまった、なんて失敗もありませんね。3つ目のポイントは、自動契約機です。WEB契約だからバレないと思っても、実はローンカードは郵便で自宅へ届くため、家族の誰かに見られる可能性がアップしてしまうのです。このローンカードを誰にも知られないで受け取るためには、自動契約機の利用がベストです。

 

大手キャッシング会社は日本全国に自動契約機を設置していて、目にした事がある人も多いでしょう。これを利用すれば自宅でなくとも、会社の近くや家までの帰り道で、ローンカードを受け取る事だって可能です。自動契約機は年末年始を除いて、平日以外にも土日祝日営業していて、営業時間は夜9時ごろまでなので、残業で残ってしまった時でも問題なくカードローンが手に入ります。以上3点を覚えておけば、申込をした時でも周囲にバレる可能性は非常に低くなるでしょう。

 

キャッシング利用をバレないための対策

しっかりチェックして、誰にもバレずにキャッシングが利用できるようになっても、まだまだ油断禁物です。利用後に家族や周囲にキャッシングを使った事がバレる可能性がありますから、今のうちに対策を立てておきましょう。誰にもバレないようにWEB契約や自動契約機を使ったとしても、利用明細は毎月自宅へ郵送されます。それを家族が見てしまえば、これまでのバレないための苦労は水の泡となってしまうでしょう。それを避けるためには、WEB明細サービスのあるキャッシング会社に申し込む事です。WEB明細ならば自宅以外でもログインすれば利用状況が確認できるので、周りにバレる心配はありません。また、WEB明細サービスがあるキャッシング会社はたいてい大手なので、利用面でも安心できますね。

 

また、返済方法もやり方によっては家族にバレてしまう可能性があるので、十分注意しましょう。家族で管理している銀行の口座からキャッシング返済をしてしまうと、その支払い履歴が通帳へしっかり記載されてしまいます。その通帳を家族が見てしまえば、これまでバレないように頑張ってきたのが無駄になってしまいますね。こういった家庭の場合は、銀行口座よりも履歴の残らないATMから返済するようにしましょう。ATMならば履歴が残る事もありません。最近は自社のATMだけでなく銀行やコンビニのATMから返済できるようにしているキャッシング会社もあるので、周りにバレたくない人はぜひそちらの方法を選んでください。

 

周りにバレないキャッシング申込や支払いのポイントを挙げましたが、その最後として、お金を借りたら、必ず期日までに返済するようきをつけましょう。期日までに返済されていないと確認したら、キャッシング会社から電話がかかってきます。最初は連絡先に記入してあるご自身の携帯電話にかかってきますが、連絡が取れなったり返済が再度確認出来ない時は、自宅に督促状や自宅の固定電話に連絡が入ります。このように最後の最後でバレてしまうような事態にならないよう、返済はしっかり行いましょう。

 

借りる前に返済計画をしっかり立てていれば、返済が滞るなんて事はありません。もちろ計画を立てていても、予期しない出費はありますから、そのために返済できないというケースも考えられます。もしそうなった場合、自分から前もってキャッシング会社に連絡しましょう。キャッシング会社も事情を鑑みて、その人が無理なく返済できるようなプランを提案してくれるでしょう。何の連絡もせずに放っておくのは、絶対に止めましょう。