MENU

キャッシング利用時の注意点:即日融資と即日審査は同じじゃナイ!?

「即日融資=即日審査」は間違い!

よくキャッシング会社のHPで目にするのが「即日審査」という記述。「即日」という文字をみると、ついつい「即日“融資”をしてくれるのかな!」と思ってしまいがちですが、必ずしもそうとは限りません。「即日融資」と「即日審査」は異なるサービス!「即日審査」はしてくれても「即日融資」してくれるとは限らないのです。

 

審査は「即日」でも融資は「1週間後」…なんていうことも!?

「即日融資」と「即日審査」とでは、融資が得られるタイミングに大きな違いが出る場合があります。その点に気をつけないと、「すぐに振り込まれると思っていたのに…! 必要な時に間に合わない」という事態になりかねません。ですから、申し込みをするときには「即日融資」なのか「即日審査」なのか…。しっかり気をつけてチェックするようにしましょう。

 

即日融資を狙うなら消費者金融系がオススメ

「即日融資サービス」を行っているのは、自動契約機を持っている消費者金融系がメイン。やはり即日融資は、契約手続からローンカードの発行まで、その場でできてしまうシステム(自動契約機)を備えた消費者金融の大きな強みなのです。

 

銀行カードローンは、振込時間可能時間が絞られている

銀行カードローンでも即日融資が受けられる可能性はゼロではありません。ただ、その時間帯には限りがあり、土・日・祝、さらに平日でも15時を過ぎると振込は期待できないのです。平日の昼間に時間が取りにくい方にとって、これはなかなかに不便ですね。その点、自動契約機なら利用可能な時間帯がグッと広がります。

 

申込日時に気をつければ、銀行でも「即日融資」は可能

「即日融資」は、やはり消費者金融の強み。とはいえ、銀行カードローンでも「即日融資」はムリではありません。利用する日時に気をつければ、銀行でも即日融資に対応してもらえる可能性は十分あり!平日の早い時間に申込をし、スムーズに審査が進めば、その日のうちに融資を振り込んでもらうことも不可能ではないのです。

 

なお、融資までの流れや受付時間は、各社異なります。消費者金融を利用するにせよ、銀行にするにせよ、素早く融資を受取りたいときには、利用を考えている金融会社の受付時間や融資までの流れを(利用まえに)予め確認しておくことが重要です。

 

「即日融資」と「即日審査」。“即日ちがい”に気をつけて!

最短で申込をしたその日のうちに融資をしてくれるサービス「即日融資」。一方「即日審査」は、当日中に“審査”をすることができる…というにすぎず、(当日中に審査回答を受取ることはできたとしても)その日のうちの融資振込を約束するサービスではありません。

 

実際、ネットの口コミなどを見ていると、「即日審査という言葉につられ、“即日融資”だと思って申込んだどころ、実際に融資を手にしたのは5日後だった」という方も!運よく、スムーズに融資を手にできる場合がないとは言いませんが、「即日審査」とのみ書かれている場合、必ずしも融資の振込も早いとは限らないということは覚えておくべきでしょう。

 

また、「ネット申込24時間対応」という記述にも要注意。これも、あくまで“申込”が24時間いつでも好きな時にできる…というだけであって、24時間いつでも審査・振込をしてくれるという意味ではないのです。申込をする時間帯がおそければ、審査回答が得られるのは翌営業日以降。融資もその後…となります。

 

近年は、「即日融資」サービスを行っている金融機関が増えてきています。ただ、すべてのところが「即日融資」に対応しているわけではありませんし、「即日融資」をしてもらうためには早い時間帯に申込を済ませる必要があるといった条件が存在したりもします。よって素早く融資を受取りたいときには、しっかりと「即日融資」サービスを行っている金融機関を探し、そこで「即日融資」をうけるための条件を前もって確認したうえで借入をすることが大切です。