MENU

アコムのキャッシングで即日融資を受ける方法

テレビCMで見かけることも多いアコムは、一般の知名度も非常に高いです。

 

サービス内容も充実しており、その人気も確かなものとなっています。また自動契約機の設置台数も多いので、街中でアコムの看板を見掛ける機会も少なくないでしょう。

 

実際にアコムの利用を検討する人の中には、次のようきっかけで申し込む人も。

 

  • 急遽同僚と食事!お財布の中身が…
  • 新発売の商品を今すぐ買いたい!
  • 旅行に行きたいけど資金が乏しい

 

アコムなら即日融資OK!土日も対応可能?

冒頭で説明したように、アコムを利用する人の多くは急ぎのキャッシングを求めるケースが目立ちます。

 

そこで、なぜアコムが選ばれるのか?その理由は即日融資にも柔軟な点でしょう。

 

アコムで即日融資をする方法は、

 

  • WEB
  • 電話
  • 自動契約機

 

など、上記いずれかの申込み方法で当日借入も可能になります。

 

アコムで即日融資を可能にする最低条件は、

 

  • WEBの場合は平日正午までに申込
  • 土日祝日はネット申込→契約機でカード発行
  • カード発行の場合は20時までに申込

 

即日融資を希望する人は、WEB申込をしてから契約機でカード受け取りをすると確実でしょう。

 

WEB申込の振り込み対応は銀行営業日の関係から、土日の振り込み借入はできません。そのためカード発行をすることで、20時までという猶予の中で融資可能になります。

 

アコムの審査は厳しい?審査に通過するコツとは

 

まずアコムでは申込み前に、公式サイトで「3秒診断」を設けています。融資可能かどうか?を素早く判断できるツールです。

 

  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • 他社借入状況

 

上記3点を入力するだけで、自分がアコムの融資に向いているかどうか?判断できます。

 

ここで注意したいのは、総量規定です。キャッシングは原則、年収の3分の1までしか借入することができません。まずは、その総量規定の範囲内かどうか?簡単に確認できます。

 

しかし、ここで借入可能と診断されたら必ず本審査も通過するわけではありません。本審査ではより詳しく本人書類などを提出して、返済能力があるのかどうか?判断します。そのため3診断はあくまでも、簡易的な審査だと思っておきましょう。

 

アコムの審査に通過しやすい3つのポイント

実際にアコムで借入を成功させるために、最低限おさておきたい通過のポイントをチェックしておきましょう。

 

安定した収入がある

アコムを利用するうえで、最低条件として「安定した収入があるかどうか?」チェックされます。そのためニートや専業主婦などは、借入することができません。逆に言うと安定した収入があれば、学生・主婦・アルバイト・派遣、などでもお金を借りることは可能です。

 

収入が不安定だと返済能力にも響くため、審査で行われる「個人情報の提出」や「在籍確認」で不備がないか確認されます。

 

他社借入がない

アコムの審査では、他社での借入状況を確認します。そこで複数のカードローンから借入している場合、審査が厳しくなるケースもあるでしょう。これは他社借入が多ければ多いほど、返済能力が低いと判断されることが理由です。

 

信用情報に事故がない

審査を行う際に、信用情報の確認をされます。この時に、今までお金でトラブルがないかどうか?チェックされるのです。たとえば他社借入での返済遅延履歴が残っている場合など、審査に響くケースもあります。

 

主に、事故情報にカウントされるものは

 

  • 債務整理
  • 他社借入での大幅な遅延
  • クレカの長期未払い
  • 携帯料金の未納

 

といった履歴が残っていると、借入時の審査に響くケースも多いです。もし心配な場合は、申込前に信用情報を開示しておくのも一つの手ですね。

 

アコムで審査を受ける前に準備しておくと良いもの!

アコムの審査をより早く進めるためには、事前に必要な書類を準備しておきましょう!

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+住所が確認できる書類

 

50万円を超える借入の場合
  • 給与明細書(直近1ヵ月分)
  • 源泉徴収票(最新年度分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

 

上記に記載するいずれか1点を事前に準備しておくと、審査もスムーズに進みます。

 

アコムでキャッシングをするときの流れを確認しておこう!

実際に、アコムでキャッシングをするときの申込み手順を確認していきましょう。ここでは、一番手軽なネット申し込みで借入する方法を見ていきます。

 

  1. 公式HPから申込み
  2. 審査の必要書類をネットorFAXで送信
  3. 審査がスタート
  4. メールor電話で結果確認
  5. ネットで契約内容を確認
  6. 入会手続き
  7. 借入スタート

 

たったこれだけの手順で借入可能になります。面倒な郵送手続きもなく、審査結果も最短30分なので、急ぎの融資には安心ですね。

アコムの「むじんくん」利用が便利!

 

アコムには「むじんくん」という自動契約機が日本全国に設置してあります。また多くのカードローン会社の中で、はじめて無人契約機を導入したのがアコムです。

 

使い勝手やプライバシーへの配慮はもちろん、土日利用にも対応可能。そして無人契約機の設置件数は、業界最大数。実際に大手カードローン会社のプロミス・アイフルと比てみても、その数の多さは圧倒的ですね。

 

アコム プロミス アイフル
1,024台 996台 878台

 

このように数多くの無人契約機を用意しているので、どこでも急ぎの融資が身近で利用しやすいですね。

 

実際に、「むじんくん」の利用がおすすめと言える人の特徴は次の3つ。

 

  • 誰にも会わず借入
  • 待ち時間を減らす
  • 土日の即日融資

 

急ぎの融資や土日の即日融資にも、数が多いため待たされることなく、スムーズに借入できますね。

 

むじんくんの利用方法

赤いアコムのマークの下にむじんくんは設置されています。

 

操作はタッチパネルの画面表示に従って行うだけですので簡単ですが、オペレーターへの対応を求める場合には、お手元の受話器を取るだけでオペレーターへと繋がるようになっていますので難しいことはありません。

 

大まかな流れ

  1. むじんくんへ入室
  2. 申込書の必要事項を記入
  3. 機会で書類を読み込む
  4. 審査開始
  5. 契約書にサイン
  6. カード発行
  7. 利用開始

 

事前の申込、審査で、申込書への記入と待ち時間は省けるため、その場合には身分証明書を忘れずに足を運びましょう。

 

利用可能時間とむじんくんの設置場所検索

 

むじんくんの利用時間は、年末年始を除けば8時〜22時までが基本です。しかし一部変更のされている「むじんくん」もあるため、アコムのホームページから利用できる店舗・ATM検索での事前確認を済ませてから利用しましょう。

アコムの金利と無利息期間を使った時の金利の変化

アコムは消費者金融業界のトップに位置しており、現在は三菱UFJフィナンシャルグループの傘下にあるため、安心感のあるカードローン。

 

そんなアコムの気になる利息と金利をチェックしていきましょう。

 

アコムのカードローンの金利は、基本的に利息制限法の上限金利通りに設定されています。従って、借入金が

 

  • 100万円未満の場合は18%、
  • 100万円以上の場合は15%

 

と、見ておけば間違いがありません。

 

1万円を30日間借り入れた場合の利息

 

カードローンの利息は「日割り計算」になっていることが大きなメリット。返済日の日数分の金利を支払うだけで構いません。したがって借入日から30日後に返済した時は、30日分の利息を支払います。

 

その計算式は、1万円×18%×(365日分の30日)となり、利息は147円です。

 

60日後に返済すれば利息は295円になり、借り入れた日の翌日に返済すれば、4円の利息を支払うだけで済みます。

 

30日間の無利息期間を利用した場合

アコムは新規利用者に対しては30日間の無利息サービスを提供しています。したがって借入後30日以内に返済すれば、借入金がいくらであろうと利息は0円であり、元金を返済するだけで構いません。

 

借入後60日目に返済した場合は、30日分の利息を支払うだけです。従って、18%の金利で借りても実質金利は大幅に低くなります。

 

  • 1万円を60日後に返済…利息147円・実質金利8.9%
  • 1万円を90日後に返済…利息295円・実質金利11.9%
  • 1万円を120日後で返済…利息443円・実質金利13.4%

 

無利息期間を利用すると、120日以内に借入金を返済した場合は金利が低いと言われている銀行カードローンより少ない利息になります。無利息期間がいかに有効かという証です。